ハゲと向き合って15年、未来に一本でも多く残す戦いの結果

ハゲ

私がハゲと向きあってからの15年を簡単にまとめました。

同じ悩みを抱えている方は参考にして頂きたいと思います。

この記事では私が現在も使っている商品も公開しています。
悩んでるなら1日も早く治療して下さい。

直ぐに行動を起こすべき理由
  • 毛根が死んでしまうと、復活は厳しい
  • 時間が経つ程、ハゲが進行する
  • 悩んでも良くなる事はない
  • 1日早ければ1日早く結果が出る

発毛サロンでの治療や外科手術を伴う治療に関しては、経験が無いので、今回の記事では対象外です。

この記事はこんな方にオススメ
  • 薄毛に悩んでいる
  • 具体的な対処法が知りたい
  • 本当に効果があるのか心配

ハゲは自覚することから始まる

思春期になり、周りが髪型を気にし始めた頃。
ひとつ分かった事があります。

自分は髪の毛が細いという事でした。

25歳になる頃には将来ハゲるかもしれないという予感は確信に。
それから約15年、現在のハゲ対策は2年ほど続けています

結果として、現状なんとか保っている状況です。

残虐のH
父方も母方も薄いという、ハゲのエリート。

特に母親のお兄さん、つまり私の叔父さんは、
22歳にはカッパというサイヤ人で言ったらナッパと呼べるほどのエリートです。

AGA ナッパ

私は25歳からヘアケアを始めたおかげなのか、
今でも最前線で防衛ラインをなんとか維持しようと頑張っています。

私の2つ下の弟は30歳になる前に焼け野原になり、現在では砂漠と化しています。
このことからも、ヘアケアの重要性がわかると思います。

ハゲは1日も待ってはくれません、着実に進行します。
悩んでいる方は早急に対策をしましょう。

育毛と発毛の違い

ハゲ 育毛と発毛の違いこの違いしっかりわかりますか?
イメージ的にはどちらも髪の毛に良さそうですが、明確な違いがあります。

この違いがわかっていないと、自分の目的にあった商品を選べないかもしれません。
最初にしっかり確認しましよう。

育毛剤

基本的には頭皮環境を健康な状態にするものです。

商品にも「健康な状態を保ちます」や「抜けにくい毛を育てる」
などと言った表現が使われています。

「医薬部外品」というカテゴリーに入ります。

使用感がスッキリして気持ちが良いです。

発毛剤

治療に使われるです。

「医薬品」カテゴリーです。

詳細は専門サイトで調べてください。
大事な事は全くの別物ということです。

この辺の概念は薬とサプリの違いと同じなので、
しっかり理解しておくことが重要です。

小学生の草野球と、メジャーリーグ位違います。
この違いをしっかり知ることで無駄の無い選択ができると思います。

戦いの歴史とその結果

ハゲ 歴史

育毛剤期

私がまだ若かった頃、髪の毛が気になり出した時に一番最初に手にしたのが、
CMでもお馴染みのサク○スです。

20代はこいつと共に過ごした日々と言っても過言ではありません。

残虐のH
髪の毛に良いことをしている感はありました。

私が欲しかった結果は、得られませんでした。

使用した際の気持ちよさや、やってる感は結果とは関係無いのです。
結果が伴わない無駄な努力は何もしていないのと一緒です。

元々が細くて猫っ毛、しかも癖っ毛という髪の毛の悩みを全て集結させたのが私の髪の毛です。

ハゲ 元の髪の毛

残念ながら、元々の太さ以上にはなりません。

私の場合ですが、緩やかにハゲが進行していきました。
20代の後半になると、髪の毛のセットが上手くいかなくなりました。

いわゆるM字ハゲです、前髪が割れてしまい、ボリュームがさらになくなります。
また、つむじの辺りも薄くなって来ました。

ケアをしているハズなのに、どんどん失われていく事が恐怖でした。

育毛剤まとめ
  • 使用感は気持ちが良い
  • ヘアケアしている感はある
  • 値段が安い
  • 私の場合は、抜け毛の進行を止める事はできなかった

発毛剤期

30歳を超えた辺りから本格的に髪の毛に不安を抱え始めました。

残虐のH
これ以上ハゲるわけには・・・・。

5年ほど続けていた育毛剤は私には効果がなかったんだと気が付きました。
それから日本で唯一とCMしているリア○プに手を出します。

そこで発毛剤は薬なんだとはっきり理解しました。
最初は一番安価なものから試しました。

最初の一ヶ月で初期脱毛が起こりました。
髪の毛を増やしたくてわざわざ高いお金を払ったのに、
いつもの倍くらい髪の毛が抜ける感覚です。
かなりショックを受けましたが、事前にリアッ○について調べていたので、覚悟はありました。

ここで止めるわけにはいきません。

二ヶ月目くらいには初期脱毛は落ち着きました。
まだ特に変化はありません。

四ヶ月くらいした頃でしょうか、生え際に産毛が生えて来ました。

その後5年ほど継続使用しますが、大きな変化は感じませんでした。
今思えば、続けていたから現状維持ができたのかもしれません。

リアップX5は日本の厚生労働省が認定している発毛剤です。

近くのドラックストアで購入できます。
手に入れやすく、お墨付きという安心感があります。

発毛剤まとめ
  • 購入する為にはドラッグストアで薬剤師が居ないと買えません
  • 育毛剤と比べると数倍高いです
  • 用法、要領を正しく使う必要があります
  • 副作用が出る可能性があります
  • 初期脱毛が起こる可能性があります
  • 継続使用しないといけません
  • 使用感は育毛剤の方が使ってる感があります
  • ベタつきなどは無く使いやすいです
  • 1日2回が長期で考えると面倒でした

現在使用している物

ハゲ 現在使っている物
残虐のH
この写真がリアッ○を辞めた時の私ですw
  • ミノキシジルタブレット5mg 
  • フィナロイド

既に2年以上になりますが、上記2つのアイテムを使用しています。

現在使用しているミノキシジルタブレットとフィナロイドについては、海外からの個人輸入で入手しています。

写真は私の私物です。

ミノキシジルタブレット

ハゲ ミノキシジル
生えなくなった部分への発毛を促す薬です。

フィナロイド

ハゲ フィナロイド
プロペシアのジェネリックと呼ばれている薬です。
脱毛を防ぐ効果があると言われています。

この2種類を合わせて使うことがハゲに立ち向かう武器として最適かと思います。

使い方も簡単で私の場合は夜寝る前にそれぞれ1錠服用しています。

ハゲ 1日分

はっきりいって、私の場合、一番効果を感じました。
明らかに後退して不毛な大地になっていた所に毛が生えたり、見た目の変化が自分でわかります。

これも私の場合ですが、リ○ップの時にあった初期脱毛は今回は特に感じませんでした。

今ならもっと良いものがあるかもしれませんし、
今後より良いと感じるものを見つけられるかもしれません。
その時はまたこちらで更新していければと思います。

私の15年の経験から言うと、効果を感じたいのであれば、現状では一番のオススメです。

 

ハゲ以前

飲み始め

ハゲ 現在

現在

わかりにくいですが、赤丸で囲ったあたりに毛が生えてきてます。

料金について

ハゲ 料金

AGA治療はとても時間がかかります。
始めたら、一生使い続ける覚悟が必要です。

人それぞれ生活スタイルも違います。
毎月お金がかかるでしっかり料金の面からも考えましょう。

サクセ○など、ヘアケアは月に1000円〜3000円くらいですね。

病院でのAGA治療について

病院によっても料金の違いがありますので、
気になる方はご自身で調べてみて下さい。
最近は薬をもらうだけなら手が出しやすい金額になってます。
先生に診断してもらわないと心配な方は病院を選んだ方が良いと思います。

私の場合は自宅でなるべく安く済ませたいという思いがあったので、病院での治療は今のところ選択肢にはありません。

海外個人輸入を選んだ理由

病院での診断の結果、処方される薬はミノキシジルです。
リア○プの有効成分でもあります。
同じ成分の薬を飲むのが治療になるのであれば、自分で購入した方が安く済むからです。

この事を教えると、知人も病院での治療を辞めて、同じ物を使い始めました。
現在では、私と同様に手放す事ができないようですw

薬なので、使用の際には副作用などのリスクを伴います。
気になる方は病院での治療をオススメします。

料金の比較

リアッ○

月々5,500円〜
含まれる有効成分の濃度によって値段が違います。
一番安いタイプではミノキシジルは1mgの配合となっています。

使い方は朝、晩1日2回の使用となってます。

個人輸入

月々1,800円〜
こちらも選ぶ種類で違いますが、私の使っている物だとこれくらいです。
為替の問題なのか、値段が変動します。

安い時は1,500円くらいで買えたこともあります。
この値段は先ほど紹介した2種類合わせた値段です。

個別での値段
ミノキシジルタブレット5mg
800円程度
フィナロイド
1,000円程度

残虐のH
髪の毛が増える分、お財布が薄くなる

 

しっかり比較検討して選んで貰えればと思います。

感じたデメリット

ハゲ デメリット

AGA治療には様々なデメリットがあります。
もちろん薬を使うので、仕方のないことです。

こちらもネットなどで調べればたくさん出てきますので。
一般的に書かれている事は割愛させていただきます。

実際に私が体感した事を伝えたいと思います。

薬についても続ける事が前提なので、細かな体調の変化などは日常になってしまうので、あえてデメリットにはあげません。

デメリット
  • 初期脱毛
  • 体毛が濃くなる
  • 性欲の減退
  • 月々のお金
  • 中止することへの恐怖
  • 初期脱毛

初期脱毛

こちらは○アップの時に経験した事です。
使い始めて2週間くらいした頃でしょうか、
それから2週間くらいはとんでもなく抜けた記憶があります。

お風呂に入ると、「こんなに抜けて大丈夫か?」と心配になります。

私の砂漠化してしまった弟にも一時期オススメしたことがありました。
最初の一ヶ月での初期脱毛にビックリして使用を中止してしまったほどです。
その後ハゲを受け入れて今ではスキンヘッドに帽子を被るスタイルで生活しています。

治療を始めるなら覚悟しておいた方が良いかと思います。

体毛が濃くなる

ハゲ 体毛

これは、最悪ですね。
人前で裸になりたくない位、濃くなりました。

こちらの影響は個人輸入をしたミノタブとフィナロイドを使用して数ヶ月経った頃からです。
めちゃくちゃ濃くなります。

体毛ゴリラです。

背中や腰周りまでしっかりとした毛が生えた時はかなり嫌でした。
私の場合顔まわりにもかなり影響が出ました。

ヒゲも濃くなりましたが、一番面倒なのは耳毛がしっかり生えてきたことです。

鼻毛と同じようなしっかりした毛が耳の中に生えるのです。

人と会う際に耳毛がボーボーだと流石に恥ずかしいので、現在はピンセットなどを使って処理しています。

耳毛が一番嫌です。

性欲の減退

普段は仏です。

検証できないので、付き合ってくれる女の子募集中ですw

特定の相手がいないから良いのかもしれませんが、心なしか息子のサイズも小さくなった気がします。(逆に男の自信を失う)

パートナーがいる方や、大人の遊びが好きな方には深刻な問題になるかも知れません。

月々のお金

ずっと払っていくと考えるとかなりの金額になります。

私は現状個人輸入で安く済ませていますが、それでも約2,000円かかります。

年間24,000円。
今後諦めがつくまで30年使用するとすると、
720,000円ものお金がかかります。

馬鹿になりませんね。

特にAGAを病院で治療する場合、月々数万円かかったりします。
私の知っている方は月に2〜3万かけている方もいます。
同じく30年続けたとしたら2万で計算しても720万・・・。

髪の毛にコンプレックスを抱えてないなら使わないお金なので、本当にもったいないです。

中断することへの恐怖

ハゲ 恐怖

一度AGAの治療を始めてしまい、ある程度継続すると、辞めてしまうことへの恐怖が芽生えます。

私の場合、旅行にいった時に飲み薬を忘れてしまい、数日の間モヤモヤしました。

数日間であれば影響がないかも知れませんが、今まで続けていた事が無駄になってしまったらどうしよう。

そんな不安もあります。

精神的な依存もあるのかも知れません。

AGA治療、薄毛対策のまとめ

私がハゲと向きあってからの15年を簡単にまとめました。

現時点でもっとも効果を感じたのは、厚生労働省が認めた商品ではなく、ネットで怪しいと言われている。

海外からの個人輸入で購入できる安い薬でした。

  • 人によっては効果が無いかも知れません。
  • 副作用が出るかも知れません。

使いたい場合はしっかりと調べて、納得してからの使用をお願いいたします。

どこのサイトから購入しているのか?などの質問は要望があれば答えます。

 

私が一番伝えたい事。

あなたが真剣に悩んでいるなら、なんでも良いから1日も早い治療を始めて下さい。

お金はどうしてもかかります。
それは仕方のない事です。

それでも、「あれっ?もしかして、増えた?」

そう感じた時は本当にやって良かったと思えるはずです。

残虐のH
これからも貪欲にハゲ対策実行していきます!

 

月々の治療代が稼ぎたいなら、簡単な手続きですぐにバイトが始められる!シェアフルがオススメです。